読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

落合のダッチワイフのブログ

新卒二ヶ月で銀行辞めた男の無理矢理な切り口で展開する独り言。

僕が嵐じゃない2つの理由

国民的アイドル嵐。

僕も嵐になりたい。

でもそんなの無理に決まっていると思ってた。

しかし無理な理由までは考えてなかった。

 

僕が嵐じゃない2つの理由をまとめてみました。

①姉がいない

これはデカイです。

ジャニーズ事務所に入るきっかけは大体「姉」です。

姉とは勝手に履歴書を送ってくれる存在です。

でも僕は一人っ子です。姉がいたら履歴書を送ってくれていたかもしれません。

 

②5人組じゃない

僕が彼らより前に5人組だったら

少なくとも嵐だった可能性は少なくとも0ではありません。

ですが、僕は一人です。

嵐にはなれないでしょう。

 

いかがでしたか?

この要件に当てはまってしまったって人は嵐には入れなさそうですね。

 

クラウドワークスで1日20分の作業で5万稼いでる話。

クラウドワークスというサイトがある。

crowdworks.jp

簡単に言うと在宅で仕事を請け負うというものだ。

 

色々な仕事があるが僕がやっているのはライター業務である。

単価は1文字0.3円〜1円など様々。

業務をこなしていけば、自分の成績みたいなものが上がり

単価が良いクライアントから仕事が来たりする。

 

現在私は、250文字で300円の記事を1日6記事書いている。

これは結構当たりで月に5万くらいなので馬鹿にならない。

今回は3か月くらいやってみて、感じたこと(特にマイナス面)を自分なりにまとめようと思う。

 

成績を積めば単価が上がるは嘘!!

先程成績を積めば単価が上がると言ったがそれは嘘です。

嘘というかまずあんましない。

今250文字を1日6件書いているが、納品しても評価が上がらない。

簡単に言うと6件分の評価はもらえない。

なので、一つのクライアントからの仕事を100件納品しても

100回分自分が納品したという記録が残らないのである。

これは意外な落とし穴でした。

もちろん毎回評価をつけてくれることもあるが、つけてくれるところにはところで問題がある。

 

応答があるクライアント程単価が安い

毎回評価をつけてくれたり、こちらの質問などによく答えてくれるクライアントは

言い方を変えると、

「クソ暇」であるということになる。

単価が高いということは、それだけクライアントにお金があるということ。

お金があるということはそれだけ多くの人を抱えていること。

ということは、一人に一人に返事をしている暇がないのだ。

よって、お金がいつまでも振り込まれなかったり、忘れられていたり

いつまでたっても返事がなかったり様々である。

 

基本馬鹿みたいなクライアントばかり

クラウドワークスは誰でもクライアントになれます。

僕らと変わらない、いやそれ以下の素人のクライアントが多いのです。

どうゆうことかと言うと、僕らでも書けるような文章を書けない奴らが

人に金を払ってまで依頼しているということです。

そのため、応答がアホみたいなクライアントや

口喧嘩スタイル、払われている額が違う。そんなことは山程あります。

 

1番わかりやすいのはキャッチコピーの仕事ではないでしょうか。

店の名前などを募集していて、こちらが応募して採用されたら1〜2万もらえるものです。大体頭悪い人が考えたんだろうなみたいな、キャッチコピーが採用されています。

「何故そんなことお前が言えるのか?」

「採用されていないからって負け惜しみなんじゃない?」

と思ったあなた。そんなことはありません。なんか勘違いさせるようなこと言ってすみません(T T)

せめてその足りなすぎる頭で一生懸命考えてみてください。

 

自分の店の名前を自分で考えることが出来ないような奴が採用する

キャッチコピーなんかどうしようもないものに決まっているからです。

 

まとめ

f:id:ochiainowife:20160928221406p:plain

おちんちんでも出しながら、暇つぶしにやるのが1番。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プラカード持ちのバイトをしまくってわかったこと

 

ここ最近は毎日毎日プラカードを持っている。

やることはただ一つ、椅子に座りながらプラカードを持つだけ。

それ以上でも以下でもない。

時給1000円で7時間。ちょうど今日で3連勤を終えたところだ。

 

結論から言うと、俺の天職だったことにまず間違いがない。

一見重めの石でも出来そうな仕事だが、それは違う。

僕達は石ではないが、意思はあるのだ。はい上手い

7時間身動きがとれないのが無理だ!という人には無理であろう。

 

メリットとデメリットをいかにまとめてみた

 

メリット

・人と関わらなくていい

・何もしなくていい

・誰でもできる

・考え事とか仕放題

 

デメリット

・孤独

・何もしてはいけない

・暇

 

こんな感じだろうか。

僕は考え事をしている時、よく自分が目を開けているのかいないのか分からない時がある。そのくらい意識が飛んでしまうので、この仕事は僕にとっては楽である。

 

でもやはり恥ずかしい。特に家族連れの子供がいじってくる。

あの人何してるの?とか寒そう!とか、

まともな大人程「あら、大変そう。」って顔をして見てくる。

これは仕方のないことだ。

 

僕は休憩の1時間を使って運動をする。

隣駅まで歩く。そうすることによって

「疲れた。早く座りたい。」という気持ちが芽生えてくる。

勤務再開ギリッギリまで疲れておくと、逆に「早く勤務したい。座りたい!」

と思えてくる。

会社の人曰く、俺ほど高いモチベーションを保ってプラカードを持っている人は見たことがないらしい。

でもこんな仕事を天職にしてはいけない。とプラカードを与える側に言われてしまったので、混乱している。

 

来週も持つの楽しみだなあ〜〜〜

バイト始まっても持とう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

就活中下半身だけ裸で面接したら受かった話

苦戦した面接

去年の就活中一番苦戦したのが、「面接」だった。

なんかうまくいかない。

うなくいかない理由がわからない。

何か決定的なミスをしたわけではないのに、落ちる。

 

面接には程よい緊張感

面接では、きっと程よい緊張感が必要なのではないかと思った。

緊張しすぎても本番に弱い奴だと思われる、

かえって緊張しなさすぎても、「うちの企業に緊張してないのか」と思われてしまう。

そんなことを考えていた時、スカイプ面接というものがあった。

自宅でスカイプのカメラ機能を使って、面接をするというものだった。

これはいい機会だと私は思い、私はある実験をしました。

 

下半身丸出しの面接

f:id:ochiainowife:20160928221406p:plain

私は、上はスーツで下は裸で面接を受けることにした。

私はどちらかというと面接は緊張しない方だったので、下半身を出すことで、適度な緊張感を演出しようと思ったのだ。

逆に緊張しすぎてしまう人は、下半身を出すことでリラックスができるのではないかと思う。

 

裸の面接は最高だった

結果から述べるとこの面接は受かった。この時私は初めて面接に受かったのだ。

勝因は幾つかある。

裸で面接を受けている時、まず自分の下半身が丸出しなことで

気持ち的に負けなかった。

今までは「入らせてください」という気持ちだったが

おちんちんを出していることにより「入らせろ」と思うことができた。

また、緊張した時は自分のポコチンをちらっと見ることで

いつもの俺を思い出しリラックスすることができました。

逆にリラックスしてもポコチンを見ることで

「やべえ」と思って緊張感を抱くことができたのだ

 

結果ポコチンはすごい

f:id:ochiainowife:20160928232945p:plain

ポコチンはすごい。これに落ち着く。

男性は自分のポコチンにすごい親近感がある。

ポコチンには、もう一つの命が宿っている気がする。

ポコチンは、俺と共にリラックスしている時もあるし、

勝負時を一緒に迎える時がある。

是非みなさん緊張する時はポコチンを出してみてはいかがでしょうか!?

 

統合失調症を自力で治した話。

マジきつい統合失調症

大学3年生くらいの時おそらく僕は統合失調症だった。
なんだよ自称かよって思われるかもしれないけど、振り返ればそうだった。

統合失調症だと思われる時期は、そんな病気があるなんて知らなかったから
余計にきつかった。
大学に行かなくなって、ずっと家にいた頃にその症状は如実にではじめた。

 

考えが漏れている!?

まずは、口を少しでも開けていると自分の声が漏れてそれが全部他人に聞こえていると思ってた。
だから、外にいるときは必ず口をギュッと閉じていたし、口を開けていると
全部自分の声が周囲の人に聞こえていると思った。
何回も家で自分の声を録音しては、再生し早口で話したり、小さな声で話したり
本当に周囲に声が聞こえているのか何度も確かめていた記憶がある。
自分の声や考えが外に漏れていると認識し始めてから、
今度は思ってはいけないことを思ってしまうようになった。
「僕を殺してください」とかよく思っちゃって
そんな時に口が開いていると、誰かに自分を殺すように依頼しちゃったから、
俺は本気で殺されるんだと思ってた。
さらに輪をかけて、カメラがこわかった。外に出ると車にもカメラが付いているし、
お店にも、エレベーターにもある。全部見られてると思うと、頭がおかしくなりそうだった。
近くのコンビニに行くまでも、口をギュっと閉じていて、少しでも開けてしまうと
不安になって、家に帰って「聞かれた」って何時間も悩んでいた。
何階建ての建物だって、絶対エレベーターは乗らなかった。
大学のトイレに「防犯カメラ作動中」の張り紙があって、怖くなって
「今、防犯カメラのレポートを書いているんですけど、大学に防犯カメラあるんですか?」
て電話をしたりとかしてたから本当にイかれてたと思う。

今思えば、ばかばかしい

よく覚えているのが、お台場に女の子と遊びに行った時
とっても楽しくてワクワクしていたのに、
フジテレビの前で朝の天気予報を収録していて、愕然としたことがある。
全国放送で俺の頭の中の考えが流れたって思って、
「俺の声聞こえたかな?」って何回も女の子に確認してた。絶対聞こえない距離だったのに。

他にも今考えると相当やばくて、買ったAVの中にカメラがあると思って
見る前にハサミで切り刻んだり、
自慰行為をする前とした後、隣の人に聞かれたかもと思って
汗だくで全裸のまま、1時間くらい壁に耳をつけていた事もよくあった。

自力で治した統合失調症

さすがにしんどいなって、思ってきた頃
なんかのテレビで、脳の考え方は癖だっていうのを見て
自分の脳を強制しようと思った。

一回でもカメラのことで悩みそうになったら、
どんなに辛くても、どんない僕の考えが他人に筒抜けだと思っても
無視するってのを続けた。外にも出たり、友人と遊ぶようにもした。

そしたら、徐々に治ってきて楽になった。
治ったというか、凄いポジティブに無理やり振り切った感じだ。

今も通っているラジオ番組に、初めてお邪魔した頃は
嬉しかったけど、声が漏れていると思ってたから
自分がトークする立場じゃなくても凄い地獄でもあった。
でも今は、全然そんなこと考えないから、本当に良くなったんだなと思う。

でも、8割の人が再発するらしいからおっかなさもあるし、
今も、凄いアンバランスな感じで自分のメンタル面をやりくりしていると思う。

でもそのおかしかった頃が、1番ラジオ読まれてたから
戻っちゃってもオッケ〜〜

終わり。

 

1週間しかもたなかったコンビニバイト

芸人をやりたくて、仕事を辞め、フリーターになってしまった。

ひとまずお金が必要ということで、
コンビニバイトを始めた。でも5日間でやめてしまった。

レジは大学時代3年間やっていたから、業務内容的には問題がなかった。

そもそもなぜコンビニで働き始めたかっていうと、
大学時代のコンビニで働いていた、おばさんたちが
全員、僕が辞めたコンビニで働いていたから。
そのおばさん達とは大学時代とても仲が良くて、そのひと達がいるなら
働きやすいかなと思って、働いた。

実際働きやすかったし、朝ごはんとかもくれた。
でも、僕が週5で入ったら、おばさん達はシフトを激減させて、
コンビニからほぼ姿を隠している状態だった。

ある日
8時間コンビニで立っていたら、 「マジでなんだこれ」
って思ってきた。
「落合って何してるの?」
って聞かれた時、
「芸人やってるよ」
って答えたとしても、内情を明かすと
「1日8時間ローソンやってます」ってなる
それは
もう「ローソンやってるよ」って言った方が正しい。
週5ローソンやってて、週2で芸人やってるって言った方が正しい。

でも、お金を稼ぐ手段として全然ありだと思った。
売れない芸人なんてそんなもんだし。

1番嫌だったのが、
ホットスナック揚げている時、めっちゃお腹が空くってこと。
こっちは、何も食べれない状態。
そんな飢餓被れの奴に、唐揚げあげさせるって酷すぎる。

廃棄で時間切れを迎えた唐揚げ達を、ゴミ箱捨てる仕事を任された時があった。
ゴミ箱の前で3分間しゃがみこんで考えた時、
マジで自分はそうゆう所にいるんだって自覚して、笑っちゃった。

ゴミ箱の鍵の開け方がわからなくて、
新卒の同い年の社員さんに聞いた。社員さんは優しく教えてくれた。
僕が「ありがとうございます」
って言ったら
「これが違いですよ。」って笑いながら言われた。
僕も愛想笑いしちゃったけど、
その発言に冗談だとしても、事実が入ってるし
意図を感じた。家に帰って、愛想笑いしたことをめっちゃ後悔した。

結局そうゆう所にいるってことをよく自覚できた。
まとめると、コンビニで働くのが嫌すぎて逃げてしまった。

アチャ〜〜〜

がんばろ。はい終わり。1

オススメお菓子5選!(独断と偏見)

お菓子って美味しい!!

お菓子って美味しいですよね。

安いし、何十回も口に運べるし、お腹もたまるし。

甘かったり、しょっぱかったり、泣いたり、笑ったり。

最近僕がはまっているオススメのお菓子を5つ紹介します!

 

【ホタテ感すご!!】かっぱえびせんホタテこんがり醤油味 

カルビー かっぱえびせんホタテこんがり醤油味 70g×12袋

カルビー かっぱえびせんホタテこんがり醤油味 70g×12袋

 

 これめっちゃ美味しい。ホタテの味がとにかく強くて強くて。

マヨネーズかけて食べるのがオススメです!!

 

【ずっと噛みたい】堅あげポテト 明太チーズ味

カルビー 堅あげポテト 明太チーズ味 63g × 12袋

カルビー 堅あげポテト 明太チーズ味 63g × 12袋

 

 明太子が強くてピリ辛なんだけど、つまみにも合うし、単体でもうまい。

最近コンビニで見ない。

 

 【しょっぱい】ぶこつ

ぶこつ19個×6袋

ぶこつ19個×6袋

 

 「ぶこつ」なんて男気溢れる名前のお菓子だけど、本当に美味しい。

とにかくしょっぱい。醤油のしょっぱさが前面に出てる。

味濃いの好きな人は好きなはず。

 

【これはマジうまい】ベビスタうましお

おやつカンパニー ベビースターラーメンうましお 35g×24袋

おやつカンパニー ベビースターラーメンうましお 35g×24袋

 

 これは小学生の頃から大好き。しおの味は全然しなくて形容できない。

でも味が濃くてしょっぱくて、深みがある。安いし本当にオススメっす。

 

 【最近1番好き】ポテコ しおバター味

東ハト ポテコ しおバター味 70g×12袋

東ハト ポテコ しおバター味 70g×12袋

 

 最近朝毎日食べてる。指にポテコ通すとか、そんな余裕を失ってしまう程うまい。

バターの風味が効いてて、味が濃い。

 

とにかく味が濃かったら僕はうまいんです