読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プラカード持ちのバイトをしまくってわかったこと

 

ここ最近は毎日毎日プラカードを持っている。

やることはただ一つ、椅子に座りながらプラカードを持つだけ。

それ以上でも以下でもない。

時給1000円で7時間。ちょうど今日で3連勤を終えたところだ。

 

結論から言うと、俺の天職だったことにまず間違いがない。

一見重めの石でも出来そうな仕事だが、それは違う。

僕達は石ではないが、意思はあるのだ。はい上手い

7時間身動きがとれないのが無理だ!という人には無理であろう。

 

メリットとデメリットをいかにまとめてみた

 

メリット

・人と関わらなくていい

・何もしなくていい

・誰でもできる

・考え事とか仕放題

 

デメリット

・孤独

・何もしてはいけない

・暇

 

こんな感じだろうか。

僕は考え事をしている時、よく自分が目を開けているのかいないのか分からない時がある。そのくらい意識が飛んでしまうので、この仕事は僕にとっては楽である。

 

でもやはり恥ずかしい。特に家族連れの子供がいじってくる。

あの人何してるの?とか寒そう!とか、

まともな大人程「あら、大変そう。」って顔をして見てくる。

これは仕方のないことだ。

 

僕は休憩の1時間を使って運動をする。

隣駅まで歩く。そうすることによって

「疲れた。早く座りたい。」という気持ちが芽生えてくる。

勤務再開ギリッギリまで疲れておくと、逆に「早く勤務したい。座りたい!」

と思えてくる。

会社の人曰く、俺ほど高いモチベーションを保ってプラカードを持っている人は見たことがないらしい。

でもこんな仕事を天職にしてはいけない。とプラカードを与える側に言われてしまったので、混乱している。

 

来週も持つの楽しみだなあ〜〜〜

バイト始まっても持とう。