読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

落合のダッチワイフのブログ

新卒二ヶ月で銀行辞めた男の無理矢理な切り口で展開する独り言。

モノ忘れ防止には前戯をすべき〜ホムンクルスから分かったこと〜

モノ忘れ

「年をとるとモノ忘れが多くなる」というのは勘違いだという説があるらしい。

子供の頃は経験が少ないから単純に記憶を引っ張り出してくることが容易だけど、大人はたくさんの経験を積んでいるから記憶を引っ張り出してくるのに時間がかかるという説です。

その上、経験が多い大人はマンネリ化した気になってモノを見ているから

驚きや刺激が減ってしまい、脳に印象が残らずまるで記憶力が落ちたような錯覚に陥るということらしい。

脳に刺激を与え、脳に印象を残すことで記憶力を落ちた錯覚を防げるということです。

 

ホムンクルス

f:id:ochiainowife:20161024211747p:plain

話は一瞬それてホムンクルスというものがあります。これは簡単に言うと、身体のそれぞれの部分を支配している「神経細胞の量」の割合をカラダの表面積で示した図です。

だカラダの大きい部分に神経細胞が多く、そこを使うことで脳に刺激を与えることができるということです。

 

前戯でモノ忘れ防止!!

ホムンクルスを見ると、手や舌に関係した神経細胞が非常に多いことが分かる。

要するに指や舌を動かしながら何かをする方が、考えが進んだり憶えやすくとなったりするということ。

じゃあ指や舌を一気に動かせるのって何か?

そう。前戯です。

手や舌を同時に効率的に使うには前戯が一番良いのです。

そもそも、ホムンクルスめちゃくちゃイヤラシイ体してんなって気付きました。

指10本ディルドみたいだし、でっけえ口も淫らだし。

最近ご無沙汰だなって熟年夫婦はこの記事を見て、

モノ忘れ防止を建前に営んでみたらいかがですか?