読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

落合のダッチワイフのブログ

新卒二ヶ月で銀行辞めた男の無理矢理な切り口で展開する独り言。

写真で振り返る、2か月で脱サラするまでと、それからの地獄。(無職絶頂篇!!)

今までの流れは、こちらからお願いします。

ochiainowife.hatenablog.com

 

会社を辞めてから

会社を辞めたのが6月30日。

引っ越して親から離れたのが、7月3日。

一人暮らしは、大学時代4年間していたから、余裕綽々。

 

引っ越しの日に※中島と木村と僕誕生会を友達にやってもらって

全てがうまくいくような気がした。

 

※中島 このPVに出てくる怖い人。ドラム。いい曲だから聞いてね。

youtu.be

※木村 カメラマン 

www.kimura-takumi.com

 

僕は手持ちのお金が結構あったし、7月にも有給分の給料が入る

予定だったので、お金には困っていなかった。

2か月は遊べるなと思った。

朝から朝までパワプロをしたり

f:id:ochiainowife:20170219164413j:plain

f:id:ochiainowife:20170219164434j:plain

こんなことをしてしまうくらいはしゃいでいた。

 

あれ?やばいかも

1か月遊びまくった結果、お金がないのかもしれない感じがしてきた。

大学時代4年間一人暮らしをしていたとはいえ、奨学金などはあったし

完全な自給自足はこれが初めて。

想像外の支払いの多さに驚嘆した。

 

飯のレベルが落ちてきたので体感した。

社会人時代

f:id:ochiainowife:20170219165141j:plain

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

f:id:ochiainowife:20170219165216j:plain

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

f:id:ochiainowife:20170219165249j:plain

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

f:id:ochiainowife:20170219165307j:plain

最終的には、巨大なゼリーになってしまったのだ。

質より量。量というか正確には「時間」

一回の食事でどれだけの時間をかけて食べれるか、継続時間の方が大事になってきた。

このゼリーはいっぱいあるから、いっぱいな時間食べられた。

 

バイトすっか。

家賃を滞納したので、さすがにバイトをすることにした。

成城学園セブンイレブンにバイトの面接に行った時、

「君お金ないでしょ?顔見たらわかるよ。」って言われて、危うく「魔」が差しそうになった。

結局家の近くのローソンで働くことにした。

店員はみんな、同い年だったのだが、全員社員。

「同い年なのにバイトすか?」って思われていそうで、辛かった。

 

当時ローソンで働いていた時に書いたブログを見たら、

当時の自分はこう書いていた。

=======================================

1番嫌だったのが、からあげクンを揚げている時、めっちゃお腹が空くってこと。
こっちは、何も食べれない状態。
そんな飢餓被れの奴に、唐揚げあげさせるって酷すぎる。

廃棄で時間切れを迎えた唐揚げ達を、ゴミ箱捨てる仕事を任された時があった。
ゴミ箱の前で3分間しゃがみこんで考えた時、
マジで自分はそうゆう所にいるんだって自覚して、笑っちゃった。

ゴミ箱の鍵の開け方がわからなくて、
新卒の同い年の社員さんに聞いた。社員さんは優しく教えてくれた。
僕が「ありがとうございます」
って言ったら
「これが違いですよ。」って笑いながら言われた。
僕も愛想笑いしちゃったけど、
その発言に冗談だとしても、事実が入ってるし
意図を感じた。家に帰って、愛想笑いしたことをめっちゃ後悔した。」

=======================================

そのブログのタイトルは「1週間で辞めたバイトの話」

当時このブログを書いている俺をぶん殴りたい。

「こんなに働いてたら、芸人じゃなくてローソンの人になってしまう」

とか全然違うこと言っている。目的と手段をはき違えている。

でもお金がないと、心にも余裕がなくて何も見えなくなるから仕方ない。

あと、「ここで辞めたらやばいよ!!やばいよ!!!って教えてあげたい。」

 

僕は8月から、11月1日まで冬の時代を迎えることになる。

次回は、「地獄の短期バイトプラカード持ち。」を書きます。